ブログ

働き方を考える(建設業)②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

働き方を考える②

今後の日本の安全保障面を考えたときに、道路・トンネル・河川・下水道等、社会インフラの
老朽化が進んでいて、早急にそれらの修理や改築に取り組んでいくことが喫緊の課題となっています。
そうした中で、日本の建設業の技術やノウハウの伝承は最重要課題であり、それを支えていくのが
若いこれからの人材です。そして、その人材を構成する女性が働きやすい職場であることが
大きなポイントになると考えます。
次回は、その具体例を見ていきましょう。
2022年7月20日

関連記事

  1. 働き方を考える(建設業)③
  2. 【NEWS】建設業法に基づく「技術検定」の受験資格が令和6年度に…
  3. 行政書士試験が変わる。行政書士は変われるか!
  4. 営業所(建設業)について
  5. 工事経歴書について
  6. 【NEWS】建設業界の賃上げ
  7. プライバシーマークを取得してみませんか➂
  8. 経営事項審査-保険加入の有無
PAGE TOP