ブログ

建設業界のロボット化②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

建設業界のロボット化②

建設業界のロボット化については、一つはマシンコントロール等の「ICT建機」があります。
そもそもICT建機とは何かということですが、情報通信技術を取り入れた重機のことで、別の
言い方にすると、マシンコントロールやマシンガイダンスの機能を搭載した建設機械のことです。

マシンコントロールの方は、自動車で例えるなら、自動運転のことで、施工箇所の2D・3D設計
データをリアルタイムで入手し、設計ラインから外れた操作は行えず、ブルドーザー等の重機が
自動的にコントロールされます。

もう一つのマシンガイダンスは、自動車で例えるならカーナビで、リアルタイムに入手した設計
データと現況地盤データに基づき、その情報をモニター等で確認しながら、オペレーターである
人間が重機を操作します。

では、これらのICT建機の導入効果や課題について、次回、一緒に見ていきましょう。

関連記事

  1. 【NEWS】建設業法に基づく「技術検定」の受験資格が令和6年度に…
  2. 農地法第3条許可申請の「下限面積要件の廃止」
  3. インボイスってどうなの⑤
  4. 建設業許可申請の手数料のポイント
  5. 特定建設業について①
  6. 補助金ニュース
  7. 経営事項審査-保険加入の有無③
  8. 補助金申請のポイント①
PAGE TOP